教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows

 

 

Windows7:   PCが重い!SearchIndexer.exe(Windows Search)を停止するには

 

 

 

 

 


 

 

 

メモリを消費するSearchIndexer.exe(Windows Searchでインデックスを付ける機能)を停止する方法をご紹介します。

 

SearchIndexer.exeとは?

素早く検索ができるよう、PC内のファイルにインデックスを付けて置く機能です。これを停止しても検索できないというわけではなく検索に時間がかかるようになるだけです。 (インデックスファイル(windows.edb)を削除しなくてもインデックス検索はできなくなる)


SearchIndexer.exe (Windows Search)の停止(サービス停止)

  1. 「スタート」−「プログラムとファイルの検索」ボックスに「Services.msc」と入力→サービスが起動
    (コンパネ−「管理ツール」−「サービス」でも可)

  2. Windows Searchを右クリックし「プロパティ」をクリック

  3. 「スタートアップの種類▼」を「無効」に し「適用」−「OK」をクリック

  4. Windows Searchを右クリックし「停止」をクリック

  5. 「OK」をクリックして閉じる

★更にインデックスファイルを削除する(HDの空き容量を増やす)場合は…

 → C:\ProgramData\Microsoft\Search\Data\Applications\Windows\windows.edbを削除する


Windows Searchを無効にする場合(機能の削除)

Windows Searchを無効化すると、様々なアプリケーションの検索時に影響がでます。(無効化の影響について) 「プログラムとファイルの検索」ボックスなども非表示となるため不便を感じるでしょう。上記のSearchIndexer.exeの停止だけでパフォーマンスはあが るので無効化はお奨めしませんが、方法のみご紹介します。(いつでも有効にできます。)

  1. コントロールパネル−「プログラムと機能」をクリック

  2. 「Windowsの機能の有効化または無効化」をクリック

  3. 「Windows Search」のチェックを外し「OK」をクリック

  4. PCを再起動する

 

 

 

 

教えて!HELPDESK      Excel     Word      Outlook      Power Point      Windows